組立て方 | Emacs-21 | Emacs-20 | dot.emacs | application | emcws-pkgsrc | NEWS を読む | 参照カード

Emacs-21.4 を組立てる

VersionDate
22.120070602
21.4a20050217
21.320030319
21.220020316
21.120011021

OS に依っては、 便利な設置方法が用意されているので、そちらを利用した方が簡単のはず。

OSPackage TypeURL
NetBSDpkgsrc ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/packages/pkgsrc/editors/emacs/
FreeBSDports http://www.freebsd.org/cgi/ports.cgi?query=emacs&stype=name&sektion=editors
RedHat Linux rpm (E) emacs-21.4
Debian Linux http://packages.debian.org/unstable/editors/emacs21.html
Mac OS Xfink package http://home.att.ne.jp/alpha/z123/emacs-mac-j.html
Windowsnetinstall http://www.netlaputa.ne.jp/~kose/Emacs/Meadow/index.html#netinstall
Zaurus http://sourceforge.jp/projects/zaurus-ja/

NetBSD/pkgsrc で emcws を組立てる場合は emcws-pkgsrc.shtml を参照。

あまり役に立たないと思うが MacOS X の情報は次のところ
http://www.ki.nu/software/macosx/emacs.html

自分で組立てるには以下を参照のこと。

FTP site の一例

http://www.gnu.org/software/emacs/emacs.html
ftp://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/
なるべく 以下の Mirror を利用して下さい
ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/GNU/emacs/
ftp://core.ring.gr.jp/pub/GNU/emacs/
ftp://sunsite.sut.ac.jp/archives/gnu/emacs/
ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/gnu/emacs/
ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/GNU/emacs/ emacs-21.4a.tar.gz
ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/GNU/emacs/ leim-21.4.tar.gz
ftp://ftp.keio.net/pub/GNU/emacs/
ftp://ring.asahi-net.or.jp/pub/GNU/emacs/
ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/emacs/
ftp://ring.ocn.ad.jp/pub/GNU/emacs/(150 users)
ftp://ftp.win.ne.jp/pub/GNU/emacs/
ftp://ring.ip-kyoto.ad.jp/pub/GNU/emacs/
ftp://ftp.netlab.is.tsukuba.ac.jp/pub/GNU/prep/emacs/
ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/ (45 users)

予め必要なもの

Emacs-21 の場合、描画の機能が入っているので、次のものを予め 入れておいた方がいい。
Emacs-21 の組立に必要な library 等
name NetBSD/pkgsrc の場合 その他の場合
Xaw3dx11/Xaw3dXaw3d-1.5.tar.gz
AsciiSink.c:56: X11/Xaw3d/XawInit.h: No such file or directory
のように言われる時は、次のようにするのも一方法
# ln -s /usr/local/src/xc/lib/Xaw3d /usr/X11R6/include/X11

u widec.h: No such file or directory と言われる時は、
Makefile の中を次のように変更する

-DEFINES = -DHAS_WCHAR_H -DHAS_WCTYPE_H -DNO_WIDEC_H
+DEFINES = -DHAS_WCHAR_H -DNO_WIDEC_H
あるいは次の patch の方が確実: ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/packages/pkgsrc/x11/Xaw3d/patches/patch-ab
Xpmgraphics/xpm 3.4k xpm-3.4k.tar.gz
jpeggraphics/jpeg jpeb-6bjpegsrc.v6b.tar.gz ./configure; make ; make install; mkdir /usr/local/include; make install-headers; make install-lib
tiffgraphics/tiff 3.5.5tiff-v3.5.5.tar.gz
ungifgraphics/libungif 4.1.0libungif-4.1.0b1
pnggraphics/png 1.0.12libpng-1.0.11.tar.gz make -f scripts/makefile.netbsd
make -f scripts/makefile.netbsd install
cp pngconf.h png.h /usr/local/include
組立方等 cd /usr/pkgsrc/上記
して make; make install
ftp://ftp.win.or.jp
ftp://ftp.kddlabs.co.jp/
などで、 site index を使って探す
記載のないものは ./configure; make ; make install
こうしておけば emacs の ./configure の最後の方で次のように 全て yes となる。これらが no でも組立てられない訳ではないが、 一部機能が使えないものになる。
  Does Emacs use -lXaw3d?                                 yes
  Does Emacs use -lXpm?                                   yes
  Does Emacs use -ljpeg?                                  yes
  Does Emacs use -ltiff?                                  yes
  Does Emacs use -lungif?                                 yes
  Does Emacs use -lpng?                                   yes
  Does Emacs use X toolkit scroll bars?                   yes
最近は emcws の必要性が少なくなっているので、 まず素のものを組立てて、必要なら、その後で emcws を (違う名前を使って)入れる。 次のようにして、まず emacs を組立て、その後で patch を当ててから emcws を組立てる。 もし には tar を開けた後に、
山内さんが用意されている修正
http://phe.phyas.aichi-edu.ac.jp/~cyamauch/pl2.html#emacs21
(2002/07/01 に変更)↓
http://phe.phyas.aichi-edu.ac.jp/~cyamauch/pl2_emacs21.html
を施してから configure する。

Emacs

開け方。
tar zxf tar_files/emacs-21.3.tar.gz
tar zxf tar_files/leim-21.3.tar.gz
その後、普通は単に
cd emacs-21.3
./configure
make 
make install
でいいはず。いくつもの機構 (archtechture)の機械に用意する時には、 VPATH の機能を使って
mkdir emacs-work
cd emacs-work
../emacs-21.3/configure
make 
make install
とすると、便利。

何か問題がある時には、次のように --x-libraries を指定する などを試す。

   mkdir emacs-work
   cd emacs-work

   ../emacs-21.3/configure   \
   --x-libraries=/usr/pkg/lib:/usr/X11R6/lib:/usr/local/lib:/usr/lib

あるいは
   ../emacs-21.3/configure \
   --x-libraries=/usr/pkg/lib:/usr/X11R6/lib:/usr/local/lib:/usr/lib\
   --x-includes=/usr/X11R6/include:/usr/local/include

これでもうまく行かない時には、
   ../emacs-21.3/configure \
   --x-libraries=/usr/pkg/lib:/usr/X11R6/lib:/usr/local/lib \
   --x-includes=/usr/pkg/include:/usr/X11R6/include:/usr/local/include

   time make
   (su)
   make install

Emcws

cd emacs-21.3
cd ..

zcat $FTP/emcws-21.3-20030323.gz | patch -s -p0
mkdir emcws-21.3
cd    emcws-21.3

../emacs-21.3/configure \
--with-wnn-includes=/usr/local/include/wnn \
--with-wnn-libraries=/usr/local/lib \
--with-canna \
--with-canna-includes=/usr/local/canna/include \
--with-canna-libraries=/usr/local/canna/lib \
--with-sj3 \
--x-libraries=/usr/pkg/lib:/usr/X11R6/lib:/usr/local/lib \
--x-includes=/usr/pkg/include:/usr/X11R6/include:/usr/local/include

あるいは pkgsrc を使っているなら
../emacs-21.3/configure \
--with-wnn-includes=/usr/pkg/include/wnn \
--with-wnn-libraries=/usr/pkg/lib \
--with-canna \
--with-canna-includes=/usr/pkg/canna/include \
--with-canna-libraries=/usr/pkg/lib \
--with-sj3 \
--x-libraries=/usr/pkg/lib:/usr/X11R6/lib \
--x-includes=/usr/pkg/include:/usr/X11R6/include

  time make
  make install
このようにすると、実は emacsclient は emcws 由来のものだけが残るが それで問題ないはず。

apel

何も考えていないと apel, wl の icon などは見えなくなるので、 入直すか、写すかする。

apel を入直す

apel-10.6 の directory で
emacs の場合
# make install
emcws の場合
# make clean 
# make EMACS=emcws install 
wl の icon が見えなくなっている方は
(...share/emacs)# mv 21.1-emcws/etc/wl 21.3-emcws/etc/
Last Update Monday, 03-Aug-2009 20:20:06 JST
Count.cgi (since 2001/10/22)